メリットを把握する

保険相談をする事のメリット

損をせずに保険に入るためには保険のプロに聞く事が一番です。保険ショップなどで保険相談を受けられる制度を設けています。保険相談では優秀なファイナンシャルプランナーが保険に関する豊富な情報を与えてくれす。ファイナンシャルプランナーは保険会社とお客様との中立的な立場にあります。ですから複数の保険会社の中から自分に合った保険を見つけてくれます。そして加入が決まったら書類作成のサポートもしてくれます。保険相談は1度きりのものではありません。ですから保険加入後も保険だけではなく資産運営などにについての相談までも受ける事が出来ます。こういうスペシャリストを末長く活用出来るという事も保険相談の大きなメリットとなります。

面談のながれについて

ファイナンシャルプランナーのなかにはMDRT会員に入っている人もいます。MDRTとは金融、保険に関して素晴らしい知識と技術をもた人々で構成されている機関です。世界79カ国の国が加入しています。こういう専門家に保険の相談をする訳ですが、通常面談費用は一切かかりません。そして保険加入が決まった時の手数料なども一切かかりません。ただしさらに専門的な事を知りたい人の為に、有料での保険相談というものもあります。料金の相場はだいたい3000円から10000円くらいです。ただし無料相談と同じで契約が成立した場合の手数料などは一般的にかかりません。万が一担当者に満足できない場合は、ほかのファイナンシャルプランナーに変更できます。これは無料相談でも多く採用されています。